会社のサービス改善には厳しい意見も重要

市場調査は売り上げアップの販促ツール

市場調査というと、多くの人から意見を集めてそれを公表していくというイメージになりますが、本来の使い方はそれだけではありません。せっかく予算をかけて行うのですから、払った分以上の価値のある使い方をしてください。まず、市場調査を行うときの規模ですが、大人数を予想しがちです。例えば市町村が行うアンケートやある種、選挙も市場調査と言えます。ここまで大規模だと大きな予算がかかり中小零細ではまかないきれません。少ない予算で市場調査を行うことはできないのか。答えは「できます」。
飲食店のテーブルに置かれているアンケート。あれも立派な市場調査です。不特定多数の来客者に対し行うものとなりますので、常日頃お客様が自分の店をどう思っているのかを知ることができます。欠点としては、そのお店に来ることを目的としてきている人が答えてしまいますので、回答が普通~よいという評価に集中しがちです。この点を踏まえて分析を行います。特に、クレーム(厳しい意見)には耳を傾ける必要があります。そこに行きたいと思ってきているのにクレームが出たということは、何も知らずに入った人で考えると、会社存亡クラスの大クレームのレベルです。そこで上がった意見を取り入れ、常に改善を心がけ進歩していく。このような努力が経営者には必要です。

市場調査で意外にも調べておきたいこと

産業や工業の分野で活躍する大手メーカーなどが常日頃から行っている市場調査と言うものがあります。どのようなことを調査するのかといいますと、消費者の要望やニーズに応じた商品の提供ができているのか不満に思っている事は無いのか、年間どれだけ販売できているのかと言うことを調査しているのです。
年間どれだけ販売できているのかと言うことが調査できればメーカー側とすれば生産計画を立てることがしやすくなるのです。年間の販売数に応じた生産をすることによって効率を上げることができ無駄な生産を行わなくてよくなるのです。消費者の要望や意見を調査すれば、お客様が一体どのような商品を求めているのかと言うことがわかるのです。メーカーとしては消費者のニーズに応じた商品の提供をすることによって、事業拡大や新製品の開発につながっていくため利用者の声と言うものがとても大切になってくるのです。
そのためどんな分野のメーカーも常日頃から必ず市場調査と言うものを行い利用者の声を聞き入れそれをヒントとして新たな新製品の開発既存である製品の見直しなどを行っているのです。そうすることによって利用者が快適に商品を使ってもらうことができるようになるのです。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月24日
事業計画の立案に欠かせない市場調査を更新。
2017年08月24日
調査の信頼性をどう確保するかを更新。
2017年08月24日
業種によっては繁華街以外の立地も視野にを更新。
2017年08月24日
会社のサービス改善には厳しい意見も重要を更新。

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031