業種によっては繁華街以外の立地も視野に

コンセプトによる穴場を見つける市場調査

お店を出す際に皆さんがやることといえば市場調査ですね。この市場調査と言うとイメージされることといえば、まずどのような人たちが近辺に滞在しているのか、または利用するのか。周りにどんなジャンルのお店があるのか、そして交通機関は、昼と夜の違いは。そんな事がすぐに思い付きますね。しかしそんな市場調査でも、意外と意識されていない大事なことがあるのです。
それは周りで働いている人の人柄です。デパートやスーパーなどの規模の大きい店は沢山のかたがいますので人柄も各々ですが、大事なのは個人レベルのお店です。一人で営業している、またはせいぜい10人以下くらいの小さなお店や会社の方たちの人柄はとても大きな意味をなしています。新しくお店を開くことは周りの方たちの影響もあるのです。
やはり温かく向かいいれてくれるような方々だと、紹介してくれたりと協力してくれるものです。しかし人当たりのキツいところではそれも難しいですよね。自分の力意外にも周りの方の力は今後を左右します。せっかくなら皆でなか良くできる土地である方が上手くいくのです。このように市場調査のなかでも知られていない、その地域の労働者の人柄を調べること。とても大切なのです。

市場調査会社に調査を依頼するメリット

飲食店を出店する際に市場調査をするわけですが、まずは人通りの多い繁華したところは良い場所だとイメージします。もちろんそれも間違いではありませんが、実は状況によっては穴場も存在するのです。その状況による穴場とはどんなところでしょうか。まずはそんなに繁華していない外れたところに顔の広い方のバーを出すことです。
繁華していないところは流石に顔が広くてもなかなかお客様も行かないのではと思われがちですが、バーは違うのです。バーの魅力は美味しいお酒と言うこともありますが、一番の魅力はマスターの人柄です。マスターに会いに行くと言っても過言ではありません。お酒がメインなら近場の飲み屋でも良いですが、その人はその人しかいないのです。ですので顔が広ければ多少の距離があっても人は通うのです。繁華していなければ家賃も安いですので。
そして住宅地の人情居酒屋も上手くいく可能性が高いところです。いくら住んでいる人がいてもわざわざ飲みに来るかと思うかもしれませんが、実は来るものなのです。ご飯目的や家に帰る前に一杯など、単価は安いかもしれませんが、回数は多くなります。また、住宅地は商業向きと見られてないので、これもまた家賃も安いです。このように市場調査と一言でいっても状況によっては穴場も存在するのです。

カテゴリ

新着記事リスト

2017年08月24日
事業計画の立案に欠かせない市場調査を更新。
2017年08月24日
調査の信頼性をどう確保するかを更新。
2017年08月24日
業種によっては繁華街以外の立地も視野にを更新。
2017年08月24日
会社のサービス改善には厳しい意見も重要を更新。

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031